読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悶々とします。

ジャニヲタ(主に関ジャニ∞の大倉忠義さん)のおばさんがアイドル好き過ぎて悶々としている気持ち悪い場所

強さって、何かね。

J事務所 関ジャニ∞

ジャニーズウエストくんたちがデビウしますね。
デビウといえど、あきとくんあたりはかなりの「こなれ感」でテレビ画面の収まりが違和感なさすぎです。
末恐ろしい。



ところでそんな彼らに向かってヒロム社長が

関ジャニ∞は強いよ

とおっしゃったそうで。
「強い」とは何か。

  • いろんな荒波を乗り越えてきたから結束が「強い」
  • どんな仕事もこなしてきた分、精神力が「強い」
  • 一部のメンバーを除いて、体力勝負的に「強い」
  • こいつらに任せておけば!というスタッフさんからの信頼が「強い」
  • すばるのビブラートが「強い」
  • どっくんの輩顔が「強い」
  • ヨコのロシア風味が「強い」
  • まるちゃんの地元じゃ負け知らず的ギャグが「強い」
  • ヲタの熱量が「強い」

色々考えられますが。
後半はちょっとアレですけど、前半に書いた「強い」はあながち間違ってはいないんじゃないかと自負。
ただ荒波に揉まれてきたのはデビウする彼らも同じだし、何より「関西弁しゃべるおもろくてカッコイイ兄ちゃん」という舞台はエイトだけのものじゃなくなるということをご承知おきを。
足を掬われないよう、お気をつけ。




今後は関西のおっさんとして何か違うカラーを出していかないと、ですな。
エイトもウエストもがんばれ。
わたしもがんばれ(どさくさ)。