読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悶々とします。

ジャニヲタ(主に関ジャニ∞の大倉忠義さん)のおばさんがアイドル好き過ぎて悶々としている気持ち悪い場所

趣味詐称にて

わたしは雑誌等々のインタビューは興味がひく話題じゃない限りきちんと読まないのが悪い癖で。
「え!?そんなこと言ってました?」っていう情報がツイッターに放出されると教えて厨になるめんどくさいやつです。
特に忠義さんにおける「最近ハマっていることは何ですか」系の質問の返答は9割9分テキトーなのでだいたい右から左へ受け流してますゆえ、今回の『疾風ロンド』の会見でおっしゃっていた「趣味:スキー」に関して、一体どこでそんな突拍子もないデマカセかましたんだこの人!!!と逆にそのデマカセの元ネタを探したくなりました(探しませんけど)。
ただ何故か数年前の正月版テレビ誌において「今年やりたいことは?」の質問に「山登り」と答えていた(これまた絶対的にテキトー)のをすごく覚えていて、それを見た岡田師範から山登りのお誘いがしつこく来れば面白いのに、と思っている次第です。




長い前置きはここまでとしまして。
動き出しました『疾風ロンド』。
クランクアップ会見ってのがあるのねぇ…と呑気に且つアンテナをビンビンに張りながらワイドショー関係を録画しておりました。
忠義さんに関する(自分的)主な部分を。

  • 先ほども書いた通り、雪山のスキー上級者という点で「趣味:スキー」という適当回答を見た監督からのオファーだったが実は2回しか経験がないというとんでもない趣味詐称野郎だった話
  • もちろん経験がほぼ無いためやたらと上手い地元エキストラの皆さんに「俺より下手に滑って」と懇願。さらにその場面をヘビーローテーション優子に目撃され暴露される(まぁ、優子のリップサービスですよね、ええ)
  • 共演の志尊くんをいじるため「D-BOYSに負けないように頑張りました」発言。これまた忠義さんの精いっぱいのリップサービスと思われる。だって忠義さんと志尊くん、10歳も違うんだお(´∀`)しかしながら、J事務所のタレントからDボの名前が発せられるとは、感慨深い。
  • スノーモービルの感想を聞かれ「普段からバイクに乗っているので(かっこよさアピかな?何なのかな?(´ω`))基本的に難しくなかった。でもすぐ『気持ちいいなぁ』って顔になっちゃうから気を付けました」…何その「気持ちいいなぁ」の顔って!!ちょっとその顔見せなさいよ
  • 監督から「大倉くんは振り向いた瞬間がかっこいいので振り向くシーンをいっぱい入れた」とのお言葉。何かとJ事務所特有のキラキラが不足されていると思われがちな関ジャニ∞。でもね、忠義さんだって輝いているんです。キラキラなんです(たぶん)。「ジャニーズの良さを出してくれ」っておっしゃってくれた監督………素敵やん…惚れるやん…


忠義さんのジャニーズの良さが楽しみー。
前回のクローバーで「せつくす…」と落ち込んでいたババアも今回は張り切って観に行っちゃうからな!!!(ないよね…せつくすせつぷんないよね…><)