読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悶々とします。

ジャニヲタ(主に関ジャニ∞の大倉忠義さん)のおばさんがアイドル好き過ぎて悶々としている気持ち悪い場所

俺やで!雑感やで!!

どうでもいい話

絶賛「元気」を温存させるため元気某の視聴に目をつむっているわたしが通りますよー。


それにしても世間は荒れてますね。
特にあまぞん界隈。
インフィニさんたちがあそこを見ているとは限らない、とはいえ何かしらの目につくことをしないと今後もドキッ!素人だらけのライブDVD大会に成り得ますし、何よりジェイストのレーベルにはお客様窓口が存在しないという完全殿様商売ですから、あまぞんが吐け口となっても仕方がないかと思われ…。
とりあえず私はまだ頑固に見ていないので荒れている皆さんの波に乗り遅れてるわけです。
そろそろ見ようかなぁーなんつって思ってますけどなかなか再生ボタンを押す勇気がない。
バンジーする時の躊躇ってこんな感じなのね…ってくらい勇気がない。
旦那がだらしなくレコーダーのリモコンを床に置いてしまい、間違ってそれを踏みつけて再生が始まっちゃった!!くらいのハプニングないと再生しないかもしれません。



嗚呼、もう!
なんでこんな作品作っちゃったんだよ…。



そもそも掲げてる「絆」ってやつはさー、具現化なんて出来ないでしょうよ。
その場に居た者(こう書くと結局あの日京セラに居た人たちだけのってなってしまうんだけど)たちがなんとなく感じる一体感やサライ歌いたくなるような感覚を映像化するのなんて無理でしょう。
しかもわたしに至っては前述の通り、絆も感じてなければ一緒に作り上げた気もない。
ただただ、泣いて笑っただけ。
だから45000の中にカウントされちゃいけないんだよね…。
また華麗に油注いじゃったのが章ちゃんだったわけだけど、銀河系皆兄弟主義の章ちゃんらしい文章でディスク発売までの経緯を説明してくれたのはよかったけど、「今までで一番」発言でもろもろ大爆発しちゃったよねぇ。
もしかしたら頼まれて火消し役に回ったのかも…というフィルターをかけたとしても、あの発言だけはいかん!!!
章ちゃんのことは今まで柔らかな肉布団でマイルドに包み込んできたけども、さすがにこれだけは大事なところに唐辛子塗りたくなるような怒りを感じましたわ。



まぁその…忠義さんがヘイソクになろうがならまいが各会場で素人ヲタインタビューは繰り広げられていたわけで、だからきっとヘイソクがヘイソクにならなかったとしたところで「メイキングが酷過ぎる」という結果になっていたのは間違いないですわよね。
ということは当初のテーマからしてこちら(出たがりアピ厨ちゃん除く)の欲しているものとはグランドキャニオンレベルで溝が出来ているわけで。
そう考えると今回はいいお薬になったんじゃないかと。
当初はわたしが見ているファンの世界はあくまで同じテイストの狭い世界だから、もっと広い外の海の皆さんは違うことを思っているかもしれないと考えていたけれど、今回のあまぞんのレビューから、「素人イラネ」思考は特段限られた世界のものではないんだなと確信しました。
だから、いい加減気づいて欲しいんですよ、ヲタクの仕組みに。

エイトはS極
エイターはN極
N極同士はくっつかない
S極が間にいないと、くっつかない
(もちろんN極同士くっつくこともあります。同じ匂いのする人に偶然出会えたら素敵な奇跡で、そこはくっつくんですけどね)


長々書いてみたものの、まだ見てもいないお前が言うかってアレですな。
はぁ…再生するか…。