読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悶々とします。

ジャニヲタ(主に関ジャニ∞の大倉忠義さん)のおばさんがアイドル好き過ぎて悶々としている気持ち悪い場所

くらすます読んでますPart5

世田谷線になったと思ったら中央特快になって、ほんでたまに運転休止になるまさに気まぐれ男の気まぐれ連載。
ずーーーっと世田谷線だと思ってからさー。
放っておいたらいっぱい更新してやんの。
もう。
もう。
もーーーーーー。




さて。
自己満足の感想開始。


vol.38

月曜日の憂鬱をはねのけるお元気エピソードでもあるのかと思ったら何もなくて最後の「がんばろーーねーーーー!」の勢いだけでやっていこうとする、さすがの大倉イズム。


vol.39

「疲れたっしょ」はやめてください。
心臓と頭皮と腕毛がざわざわするのでやめてください。


vol.40

こーいうところがOガタンよねぇ。
崩れる寸前の山や壁を作るのが得意だもの。
前に何かの番組で見た、どこかのガードレース下で商売してる靴の山の中にいるおじさんを思い出したょ…。


vol.41

画面のサイズわかって書いてるのかなぁ。
スクロールしないと出てこないんだよね。
「わきげ」


vol.42

中身がないのがくらすますじゃないか。
そんなのみんなわかってる。
無駄にインテリぶる必要はない。
日本経済は、ほかの誰かに任せておこうか。


vol.43

「ローマは一日にしてならず」
年月の積み重ねとタイミング。
だからこそ今の立場を大事に。


vol.44

完成したら面白くない!!!
ってのは、あるよね。
あなた達が最たるもの。



でも、たまには1ミリの風穴も開いていない、完璧アイドルのエイトも見たいんですよ。
たまには、ね。


vol.45

突然のレイクタウンポエム。


家族のぬくもり
人のぬくもり


人恋しくなっているのかな。
秋だから。


vol.46

ちょっと、スイッチ入れてくださいよ!!!
♪見つけーてーあげるよー
   君だけのーやる気スイッチーーー♪


vol.47

映画のライターさんってすごくプロフェッショナルで詰めたものを作ろうとしているんだろうね。
それに応えてあげないと。
たまに子ども扱いのようになるのは、柘植氏とのギャップを出したかったんじゃないのかな。
ギャップですよ、ギャップ。





とりあえず、ここまで。
はふー。
まだ先は長いぜ。